「本当に価値のある宝石の種類を知る」

「ニチマテシステム」なら、ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド、ブラックオパール、アレキサンドライト、パライバトルマリンなど、幅広く価格対応しています。
業界初の査定システムは、簡単なチェック方式で宝石の買取価格を算出することができます。
システムは、インターネット環境があれば、スマホ、タブレット、PCすべて利用可能です。


貴金属だけでは、もうやっていけないと困っているお店が生き残るためには、「ダイヤモンドや色石の買い取りができるお店になる」ことが必要です。

そのためには、宝石の知識がなくても、安心して適正価格を提示できるお店になれる「サポートシステム」が欠かせません。

宝石の買取を始めたけれど、「真贋がわからずに処理石を買ってしまった」「買い取りはしたものの売り先が見つからない」など、知識やネットワーク、サポートがないために失敗したという声をよく耳にしませんか?

地金商大手の日本マテリアル株式会社(東京都千代田区)と宝石鑑別機関の宝石総合科学研究所(福岡市博多区)と株式会社リユースの3社で運営するサービス「ニチマテシステム」なら、リサイクル業界に広く正しい知識と正確で安心感のあるサービスを提供いたします。

「宝石査定システム事業 -ニチマテシステム-」についての詳しいご説明はこちら